お問い合わせ

米国株式市場は続伸、クリントン氏勝利の見方で買い優勢

ロイター 11/9(水) 6:52配信 引用

[ニューヨーク 8日 ロイター] – 米国株式市場は続伸した。米大統領選で民主党のヒラリー・クリントン候補が勝利する公算が高まったとの見方から買いが優勢となった。

ロイター/イプソスが7日公表した最後の全米世論調査は、クリントン氏が共和党のドナルド・トランプ候補に勝利する確率は90%との結果を示した。

実際の投票者の動きに基づいてリアルタイムの選挙予測を伝えるVoteCastrによると、トランプ氏にとって選挙人獲得が不可欠なフロリダ州では、クリントン氏が優勢となっている。

こうした予測が正確かどうか疑問視する声が多いものの、何人かの投資家は相場を押し上げる材料になったと指摘した。

記事を表示

コスモ、札幌市に7拠点目を開設

SankeiBiz 11/7(月) 8:15配信 引用

「顧客の120%の満足」を目標とし今年で開業20年を迎える司法書士法人コスモ(東京都中央区)は札幌に新オフィスをオープンした。

記事を表示

不動産投資 本来良い物件だがそう見えないものが好適

マネーポストWEB 11/2(水) 16:00配信 引用

ゼロ金利時代の中、不動産投資に注目が集まっている。大家=富裕層は昔の話、老後の破産危機に備えたシニアたちが次々に「プチ大家」に転身している。不動産投資で一番重要なのは、言うまでもなく物件選びだ。賃貸不動産オーナー向け情報誌『家主と地主』最新号(11月号)では、「不動産投資の常識 ウソ、ホント」を大特集。

「不動産会社の『いい物件』を優良物件と思い込んではいけない」「築古戸建ての投資は現金購入が基本。借入返済がゼロなのでリスクが低い」「満室物件は退去発生やその後のリフォームが問題なので安心してはいけない」など、重要なポイントを解説している。

記事を表示

韓国経済に「パーフェクト・ストーム」が押し寄せるのか

ハンギョレ新聞 11/6(日) 20:57配信 引用
危機に陥った韓国経済
▲韓国経済がゆらいでいます。輸出、内需、雇用など、すべての指標が墜落する状況で、来月には米国の利上げの可能性が高いと言われています。数年間続いてきた低金利基調が、転換されるということですね。それでなくとも本来の役割を果たせなかったコントロールタワー機能は「チェ・スンシルゲート」まで弾けて完全不在の状況です。韓国経済は今どんな状況で、これを克服する方案は何かを整理してみました。

 「韓国経済にそれこそ『パーフェクト・ストーム』が押し寄せているが、エンジンが故障した小舟には船長も救命艇もその姿は見られない」

 ソウル大学のキム・ナンド教授(消費者学科)が先月31日『トレンドコリア2017』を出版し開いた記者会見で提示した経済診断だ。キム教授が来年のトレンド を表わすキーワードとして、国家と職場に対する不信が高まり、各自がそれぞれ生き残らなければならない「各者生き残りの時代」を挙げたのも、このような理由からだ。

記事を表示

焦点:人民元安があおる海外投資、中国当局の「頭痛の種」に

ロイター 11/5(土) 11:10配信 引用

[上海 2日 ロイター] – 中国政府は近年、人民元が突然急落する事態を防ぐために一連の資金流出抑制策を打ち出してきた。地下銀行や投資手段としての側面が強い外国保険商品販売の取り締まり、中国企業による海外企業合併・買収(M&A)に対する審査強化、外貨購入制限などだ。

しかし資産運用各社は、依然として顧客の海外投資を合法的に実現する手段を見つけ出しており、人民元の安定に留意している当局には頭の痛い問題となっている。
記事を表示